業者が行なうアシナガバチ駆除・古巣の撤去に関する流れ

実際に古巣の撤去を依頼しましょう~相談から予防まで~

古巣を発見して業者にアシナガバチ駆除してもらう際には、相談から予防までの流れを知っておきたいましょう。

業者が行う巣の撤去作業

まずは相談

ハチ駆除業者には電話で相談をすることができます。まずはアシナガバチであっても対応してくれるのかという確認を行う必要があります。また巣だけの撤去しか行っていないのかといった状況に合わせてどんな駆除を行っているのかも聞いておきましょう。そしていざ調査に来てもらうことになったら、自分の名前や住所、電話番号を伝えます。調査に来てもらう日時を具体的に決めます。

見積もりを行う

アシナガバチの古巣を見てもらい撤去するとなった場合の見積もりも出してもらいましょう。アシナガバチがもしもまだ古巣の中に残っていると確認できた場合には、アシナガバチの駆除も含めた見積もりを出してもらうことになります。見積もりも無料でしてくれるので、ここまでしてもらってからでも撤去できる考えることができます。

作業を行う

見積もりを見て納得できたらいざアシナガバチの古巣駆除に移ります。作業の際には業者は防護服を着て、専用の薬剤などを持ってくるので離れたところで見守りましょう。古巣とはいえ撤去するのに多少時間がかかることがあります。完全に撤去してもらうために、時間がかかってもお願いしたいですね。作業中は離れた屋内にいるのがベストでしょう。

再発予防も万全

笑顔の作業員

アシナガバチの巣が無事に撤去されても、それで一安心というわけではありません。巣はハチにとって都合の良い場所に作られるものなので、またハチが巣を作りにやってくるかもしれません。そこで再発を予防するために網を張り、巣のカスはしっかり処理するようにしたいです。また作られてしまうと大変なので、古巣であっても確実に撤去してしまうのがポイントとなります。アシナガバチの駆除は巣を撤去するというだけでも大変です。素人が適当にやって完了するものではありません。そこで、再発を防止するためにも業者に依頼して確実に撤去してもらいましょう。

TOPボタン